THAI NGUYEN輸出入株式会社(BATIMEX)

Sapa – ベトナム西北部にある霧中の町

ベトナム西北部に位置しているSapa(サパ)ではベトナムラオ・カイ省の高地の県にある。Sapaは自然に恵まれたたくさんの情緒ある風景がみられる。観光客にとってSapaはこころを癒す所で有名な観光地として知られている。Batimex人材派遣会社とサパの景色を訪れましょう!

Sapaの心を癒す風景とは?霧に隠れる高い山の丘陵地帯!奥深い渓谷!くねくねと曲がっている峠!収穫時期に黄金に輝く段々畑!Ham Rong(ハム・ロン)山に鮮やかなランの花と桃の花ガーデン!30少数民族による特色的な文化合流の祭り、特に独特なラブマーケット!これら全部を持ち合わせて生き生きとした情緒にあふれるSapaが浮かんでくる。

Sapaには四季があり、春、夏、秋、冬がはっきりと感じられる。季節別に特徴的な美しい景色が現れる。

四季による多様なSapaの美形

  • 春のSapa:春は一番色鮮やかな時期で、純白な梅の花や梨花とロマンチックなピンクの 桃の花によってSapaが色染められる。春、Sapaに来たら、あなたはO Quy Ho(オ・クィ・ホ)へ桃の花の綺麗な写真を撮りに行ったり、Ta Phin(タ・フィン)を遡って輝かしい菊の花を楽しんだりすることができる。

 

Sapa–ベトナム西北部にある霧中の町 (48)

サパの春の景色

 

  • 夏のSapa:春に負けず夏もSapaではたくさんの花が咲く。それらはパンジーの花、バラの花。特に、丘があたかも草花模様で着飾られたようで、平和の気持ちが自然に溶け込む。さらに、夏のSapaはたくさん果物が熟する季節だ。あなたがこの時期にSapaに来たら、桃の薄甘さ、すこし顔をしかめる梅のすっぱさを味わえる。

 

Sapa–ベトナム西北部にある霧中の町 (21)

サパの夏の景色 

 

  • 秋のSapa:米国大手旅行雑誌「National Geographic(ナショナル・ジオグラフィック)」の秋の美しい名所ランキングのリストにVietnam,Sapaが記載されている。秋にSapaに来たら、見渡す限り続く黄金色の段々畑の風景に目を奪われるはずだ。段々畑はインドシナ半島の諸国(ベトナム、ラオス、カンボジア)の特徴である。さらに、秋は蕎麦の花の季節として知られる。蕎麦は稲とトウモロコシの後、続いて栽培される。この季節、山丘の中腹に敷いてある蕎麦の花壇の光景は、ほとんどの()観光客を魅力する。暑さ寒さが気になるようだったら、この時期に行くのがおすすめ。秋のSapaは涼しく、過ごしやすく、美しい景色が見えるし、最高だ!

 

Sapa–ベトナム西北部にある霧中の町 (30)

サパの秋の景色

 

  • 冬のSapa: 冬になると、この高地はいつもより魅力的になる。風が吹くたびに霧が流れることで、町がかくれんぼをしているように隠れたり、出たりする。Sapaでは「霧の町」と名付けられるくらい霧が多い。特に冬は霧が一番多いので、風物が薄れ、幽玄となる。Sapaも日本同様、冬は寒い。温度がマイナスとなり、雪が降ってくると、木の枝も花壇も真っ白になって、美しい景色になる。

 

Sapa–ベトナム西北部にある霧中の町 (12)

サパの冬の景色

 

次に、Batimex と魅力的な観光スポット、素敵な避暑地とおいしい食べ物を見てみましょう!

 

魅力的な観光スポット:

Sapaは霧の町であり素敵な観光スポットがたくさんある。魅力的な所といえば、Ham Rong(ハム・ロン)山、Thac Bac(テャク・バク)、Sapa古い石場、Coc San(コック・サン) 、Cong troi(コン・チョイ), Deo O Quy Hai(オ・クィ・ハイ)、等々。この記事に限定して、Batimexはあなたに観光客に人気のある所をご紹介。

  • ベトナム最高峰「Fansipan (ファンシーパン)」-インドシナの屋根

FanxipanはHoang Lien Son(ホアン・リエン・ソン)山脈に属して、高さは3143メートルで、インドシナ半島(ベトナム、ラオス、カンボジア)で一番高い山である。Fansipanは登山者に人気で、自然の美を味わいながら、自分にもチャレンジができる場所。現在、頂上までローブウェイが開通しているので、誰でも簡単に行けるようになった。

Sapa–ベトナム西北部にある霧中の町 (26)

ファンシーパンの頂上の景色

 

  • Cat Cat(カット・カット)町:Muong Hoa(ムオン・ホア)渓谷に位置し、Sapa町から10キロ離れたCatCat町はH’Mong 少数民族の文化が生き生きとしている絵のように見える。ここは布を織る工芸や綿の栽培など伝統的な手工芸を残している。

 

Sapa–ベトナム西北部にある霧中の町 (1)

カット・カット町

 

  • Sapaの定期マーケット:この定期マーケットはSapaに来たら、見逃せない所のひとつで、ベトナムの西北部のにぎやかな雰囲気が体験できる。Sapaマーケットは毎回、週末の土日に開かれている。ここは、日常品を販売する所だけでなく、男女が出会う所でもある。少数民族の楽器で愛の告白を表現するのでラブマーケットとも呼ばれる。

 

Sapa–ベトナム西北部にある霧中の町 (16)

定期マーケット

 

  • Ta Phin(タ・フィン)町:ここは自然の光景が美しく、Dao Do(ザオ・ド)という少数民族の風習にあふれる雰囲気がある。さらに、Ta Phinの洞窟は石の山が様々であり魅力的な所である。

 

Sapa–ベトナム西北部にある霧中の町 (2)

タ・フィン町


美味しい食べ物:

自然が美しいだけではなく、Sapa はおいしい食べ物でも観光客の心を奪う。Sapaにある名産物とは?

  • Xoi bay mau(ソイ・バイ・マウ)直訳すると「7つの色があるおこわ」である。7色とはピンク、明るい赤、真っ赤、ドラゴンブルー、黄色、バナナの葉っぱの緑、黄緑。これらの色を染める材料は現地の葉っぱを使うのである。
  • サーモン:温帯の気候でもあるから、Sapaの池でサーモンを養殖することができる。このサーモンの料理は山にあるハーブと一緒に食べる。この料理は独特な味と香りがして、観光のお土産にびったり。
  • Lon cap nach(ロン・カプ・ナク):これは豚の種類の一つで、形が小さく、体重が10-15キロくらい、高地でよくみえる動物。この豚の肉は歯応えがあり、いい香りがして、焼く、蒸す、揚げる、スープといういろいろな作り方ができる。観光客にとって、姿焼き豚肉が大人気。焼きたての豚肉は水蒸気が出て、カリッとする皮の内側は薄い脂、次に、甘い肉の食感。
  • Com lam(コム・ラム)はお米の名前である。普通に食べているごはんとは違って、Com Lamは現地で栽培するもち米を竹の筒に入れて、湧水で蒸す料理である。Sapa–ベトナム西北部にある霧中の町 (55)

      サパのソイ・バイ・マウ

  • ca_hoi_sapa1

       サパのサモン

  • thit-lon-cap-nach-sapa-thiennhantravel5 サパのロン・カプ・ナク

 

宿泊地

旅行する時、どこに泊まるか気になることでしょう。Sapaに来たら、ホームステイで過ごすのをおすすめ。素敵なホームステイはSali House, Eco Palms House

あるいは、サビースが良く、スパでゆったりと過ごす豪華なホテルに泊まりたかったらいろいろな選択がある。おすすめホテルリゾートはTopas Ecolodge Sapa; Victoria Sapa Resort & Spa

Sapa–ベトナム西北部にある霧中の町 (54)

 

BATIMEX人材派遣会社は優秀な技能実習生を送り出しております。ご相談・ご意見があればご気軽にお問い合わせください。


THAI NGUYEN輸出入株式会社(BATIMEX)

本社: No25, Hoang Van Thu Road, Phan Dinh Phung Ward, Thai Nguyen City, Thai Nguyen Province

ハノイ支店: 2階 Simco Bld, No 28 Pham Hung St, Hanoi, Vietnam

電話:+84 24-7304-9788

ファックス:+84 24-3212-3682

Eメール: Japan@batimexhr.com.vn

ウェブサイト:http://goo.gl/vLRRdG