ベトナムの宗教

1. ベトナムの宗派構成

ベトナムの人口のうちおよそ73.2%が、無宗教です。ベトナム政府の調査によれば、無宗教以外の宗派構成は仏教(大乗仏教)12.2%、続いてカトリック6.8%。カオダイ(新興宗教)4.8%、プロテスタント1.5%、ホアハオ教1.4%、その他わずかなヒンドゥー教やイスラム教が存在します。

■ 仏教について

自分を「仏教徒」だとはっきり言える程、敬虔な信者は少なく、商売繁盛、安産祈願などの願掛けのためにお寺に出向く人が多く見られます。

ベトナムは歴史的に中国の多大な影響を受けており、ベトナムの仏教は、日本と同じくに大乗仏教・中国仏教ですが、道教・儒教などとも混交しています。

お寺によっては道教系の神様も祀られており、葬儀や法事などは儒教の儀式で行われるのが一般的です。

■ カトリックについて

16世紀に北部海岸地方で信仰が始まったカトリックは、フランス統治時代に全国に広まりました。

厳格な社会主義の時代には、カトリックは前統治国フランスの宗教であったことなどから弾圧の対象となっていましたが、ドイモイによる開放政策に加え、現政権がカトリックの総本山バチカンと和解をしたことなどから、少しずつオープンになっているようです。カトリック信者であっても、多くの人がベトナムに古くから伝わる儒教的な祖先崇拝などを今でも大切にしています。

■ そのほかの宗教について

北部や南部に多く住む少数民族は、それぞれに信仰する宗教がさまざまです。山地少数民族の多くは独自の「精霊崇拝」を持っています。中国から伝わった仏教や道教などが混然一体となった独自のものです。ヒンズー教徒やイスラム教徒も少なからず存在するほか、色々な宗教の要素を取り入れた新興宗教も存在しています。

2. ベトナムの慣習

■ 宗教との関わり方について

ベトナム人の宗教への関わり方は日本人と似ています。日本の家に仏壇や神棚があるように、ベトナムの家やお店や会社のオフィス等にも祭壇があります。

車やバイクに七福神や恵比寿さん等の神様の置物を置いたりステッカーを貼っている人も多いです。これは日本で車に交通安全のお守りを置いたりする感覚に近いです。

足繁く仏教寺院に通う人もなかにはいますが、日本人がお寺に行く頻度とあまり大差がありません。

クリスマスにはモールに大きなツリーやサンタクロースが出現したり、パーティーが開催される等、盛り上がっており、仏教的な文化が根幹にあっても様々な宗教を取り込むことが出来る国柄といえます。

■ 在住日本人が注意すべき点

ベトナムの文化は仏教の影響を多く受けていますが、他の宗教に対しても寛容です。そのため、日々の生活で気にするべきことは多くありませんが、それぞれの信仰に対してのリスペクトを持つ事は必要です。

お寺や教会等に行く際には、肌を露出し過ぎない、写真撮影禁止や土足禁止エリアに注意する、静かにする、など当たり前のマナーを守れば問題ありません。

お寺への参拝時には、日本の神社へ参拝する時のように両手を叩かないこと。指を揃えて長い線香を挟み、お祈りするように三度お辞儀をするのが流儀となっています。お寺でお祈りをする際に使用する線香は基本的に有料です。

日本同様に、新興宗教を信仰している人もおり、宗教および政治などの話は、よほど親しくない限りしないのがベターです。

3. ベトナムの祭日について

文化スポーツ観光省文化局の統計によれば、ベトナム全国では年間7,966件もの様々な祭りが開催されているとされていますが、大きな祭事は以下の通りです。

■ Vu Lanについて

旧暦の7月15日はVu Lanで、テト チュン グエンとも呼ばれます。中国由来で、当初は道教の行事でしたが、現在では「中元節=お盆」という認識です。道教で死者の犯した罪が赦される日とされており、これはベトナムでも同様です。親や先祖への日頃の感謝をする日でもあります。日本のお中元同様、日頃お世話になっている人にギフトを渡すのが習慣です。

一般家庭では食べ物や果物のお供えをします。熱心な仏教徒の家庭では、”あの世で祖先が快適に暮らせるよう、紙幣(紙製のおもちゃ)や服、靴などを燃やして向こうの世界に送っています。

寺院等に普段参拝しない人もこの時期は有名な寺院などに参拝に行く人が多いです。

■ Phat Danについて

旧暦の4月15日はPhat Danで、ブッダの生誕と悟りを祝います。Vesak/ウェーサーカ祭(ウエサク祭)とも呼ばれ、仏教においては年に一度の祭りですが、休日ではありません。ホーチミン市では、Nhieu Loc-Thi Nghe 運河に多くのランタンが飾られ、日本の灯篭流しのような雰囲気となります。

■ テトについて

ベトナムでは旧暦を使用した旧正月(テト)を祝います。テト前後は町全体がお祝いモードになる為、ビジネス全体が滞る傾向にあります。

家族や親戚で集まり、ご馳走を食べ、目上の人は子供にお年玉を渡す。家で雇っているお手伝いさん等にもテトボーナスとして給料一か月分ほど手渡します。

本来、先祖や祖父母を思い起こし、家族の結びつきを強める期間です。先祖に敬意を表し、墓を訪れ、健康と幸運を祈る機会であり、日本のお盆に近いものがあります。

テト初日に初めて家を訪れる人により、その年が良い年か悪い年かが決まると考えられています。よく笑う人、楽しい人が好まれ、暗い顔をした人が来るとその年はひどい年になってしまうと考えられている為、ベトナム人宅を訪れるときには気をつけましょう。家の主人の干支と訪れた人の干支の相性も大事にされます。

テトは休んで遊ぶ時とされ、特に始めの3日間は掃除、洗濯、アイロンがけ等はしてはいけません。

上下白の服装は葬式と同じで不吉とされ、テトで上下白の服装は厳禁です。(上下黒がいけないと言う人もいます。

大晦日は家族総出で家の掃除などの準備を行います。日本人だからテトは関係ないと、準備に参加しなかったりすると非難を受けやすいです。大晦日は仕事よりもテトの準備に参加する方が無難です。

4.その他の祭事について

クリスマスは宗教的祭事というよりは、日本のクリスマスの雰囲気に近いです。モール等でツリーが飾られてサンタが現れたり、子ども向けのおもちゃが沢山売られたりする程度です。

近年はハロウィンもありますが、日本同様に本来の宗教的な意味合いはほとんどありません。

 

 

BATIMEX人材派遣会社は優秀な技能実習生を送り出しております。ご相談・ご意見があればご気軽にお問い合わせください。


THAI NGUYEN輸出入株式会社(BATIMEX)

本社: No25, Hoang Van Thu Road, Phan Dinh Phung Ward, Thai Nguyen City, Thai Nguyen Province

ハノイ支店: 2階 Simco Bld, No 28 Pham Hung St, Hanoi, Vietnam

電話:+84 24-7304-9788

ファックス:+84 24-3212-3682

Eメール: Japan@batimexhr.com.vn

ウェブサイト:http://batimexhr.com.vn/ja/

ベトナムGDP、2割強拡大 統計改善し再集計 2010~17年~1人当たりでは3000ドル規模に

【ハノイ】ベトナムの統計総局は13日、2010~17年の国内総生産(GDP)統計を再集計した結果、GDPの規模が従来の統計に比べて平均で25%大きくなると発表した。企業活動の捕捉対象を広げるなどして統計を改善した。1人当たりGDPでは約3000ドルになり、フィリピンと同規模になる。

17年のGDPは従来の統計を26%上回り、2760億ドル(29兆8000億円)になった。10~17年の伸び率も平均で年0.3ポイントずつ高まる。18年以降についても再計算を進めており、上方修正される見通しだ。

ベトナムに初進出したユニクロの開店前には1000人の行列ができた(6日、ホーチミン市)

統計の精度向上は新興国共通の課題だが、社会主義国のベトナムの場合、市場経済への移行が遅れ、企業の実態把握も後手に回っていた。国際通貨基金(IMF)などの国際機関の協力を得て統計を改善し、再計算した結果、投資や最終消費などが大幅に膨らんだ。

17年時点の新たなGDPは2760億ドル。フィリピンの同3140億ドルとの差が縮小した。1人当たりのGDPでみると両国とも3000ドル弱でほぼ同水準になった。

1人当たりのGDPが3000ドルを超えると、人々の自動車や家電、家具などの購入意欲が急速に高まるといわれる。修正後の統計ではじくと、ベトナムの1人当たりのGDPは足元で3000ドルを超えた可能性が高い。内需拡大に弾みがつくシナリオも描ける。

みずほ総合研究所の松浦大将主任エコノミストは「外資系企業のベトナムへの評価が変わり、消費に近い企業の進出が加速するだろう」と語る。ベトナムでは複合企業最大手のビングループが6月に初の国産ブランド車を発売した。12月にはカジュアル衣料品店「ユニクロ」がホーチミン市に進出している。

ベトナムは公的債務の上限をGDPの65%に設定している。現在は60%に迫り、政府のインフラ投資の足かせになっていた。GDPが拡大したことで投資の拡大余地が生まれ、遅れ気味だった発電所や道路などの整備が進む可能性がある。

BATIMEX人材派遣会社は優秀な技能実習生を送り出しております。ご相談・ご意見があればご気軽にお問い合わせください。


THAI NGUYEN輸出入株式会社(BATIMEX)

本社: No25, Hoang Van Thu Road, Phan Dinh Phung Ward, Thai Nguyen City, Thai Nguyen Province

ハノイ支店: 2階 Simco Bld, No 28 Pham Hung St, Hanoi, Vietnam

電話:+84 24-7304-9788

ファックス:+84 24-3212-3682

Eメール: Japan@batimexhr.com.vn

ウェブサイト:http://batimexhr.com.vn/ja/

華の都市ダラット

ダラットはタイグエン地方ラムヴィエン高原に位置するラムドン省の観光地として知られています。ここは首都ハノイから約1,481キロ離れており、ハノイのノイバイ空港からダラット空港まで飛行機で1時40分ほどかかります。標高1,475メートルの街ですので、一年を通して涼しく、とても過ごしやすくて、いつも花が一杯咲いています。それで「華の都市」と言われています。ここダラットに来ると、朝は春、昼は夏になり、夕暮れは秋、夜は冬になる、と言った具合に四つの季節を一日の内に経験することができます。

ダラットに来たことのない人にとって、興味が湧いてくるのではありませんか。さて、私たちBATIMEXと一緒に足を運んでみませんか。

オススメスポット:

 

1. スアンフオン湖

 

スアンフオン湖はダラット町の中心にあり、「町の心」と呼ばれています。湖畔に松林、芝生、花園があり、早朝と夕方には、湖畔をジョギングしたりサイクリングをしたり、スワンボートに乗ったりする人々の姿をよく見ます。ここには、タイン・トゥイ、トゥイ・タ、ビック・カウなど、多くの素敵なレストランがあります。涼しい夕方などにそれらのレストランの一つに立ち寄って、静かに流れてゆく時に身を任せながら、ホットコーヒーを飲み、美しく静かな絶景を楽しむというのはいかがでしょうか。

 

2.ダラット師範短期大学

 

この大学の校舎はモンセというフランス人の建築家によって設計され、国際建築家連合(UIA)による20世紀のユニークな建築物1000件の一つに選ばれました。校庭がかなり広く、学校全体の形状が曲線を描き、建物はヨーロッパの中世様式で設計されています。この建築物の設計理念は「知識は頂点へ向かう」というもので、それを象徴するものが高くそびえる鐘楼です。これらの建物群は、オレンジ色のレンガで作られ、青い空、緑の木など周りの自然に映えて、まるで一枚の絵を見る様です。きっと忘れられない風景になることでしょう。午後4時からは自由に観光することができます。

 

 

3.ダラット駅

 

ダラット駅はスアンフーン湖沿いを走ると見えてくる、西洋風の建物です。ダラット市場周辺から向かうのであれば、タクシーがオススメです。三角屋根が3つ並んだ、まるでスイスにでもあるような駅で、インドシナ半島で最も古くてユニークな駅の一つと言われています。切符売り場や待合室も昔の西洋風の造りで洒落た雰囲気を醸しています。そして、見ものはやはり蒸気機関車です。ダラット駅は1932年にフランス人の建築家によって作られました。因みに、ここはベトナム文化・情報庁によって国家歴史文化遺跡となることが決まっています。

 

4.ダラットのナイトマーケット(通称霊界市場)

 

ダラットのナイトマーケット(霊界市場とも呼ばれています)は夜の素敵なところと言われています。霊界という市場の名前を聞くだけですごく好奇心がそそられると思いませんか。市場は午後6時から翌日午前3~4時にかけて開かれます。ダラット市場では毛織物、骨董品、それに桑の実ジュース、アーティチョーク茶、干物、ジャム、ライマメなどが売られています。夜、ここをゆっくり歩き周りながら、焼イモ、ダラットのピザと呼ばれるバインチャンヌン、串焼きなどを楽しむのは愉快です。

因みに、注意することは値段を知らない場合、高い値段で買わされることがあるので、欲しいものが決まっているなら、市場に行く前に値段を調べて行った方がいいと思います。

 

 

 

5.愛の盆地

 

ベトナムのカップルにとってダラット旅行中に外せない場所はダティエン湖、別名「愛の盆地」とも呼ばれていて若いカップルの憩いの場所として愛されています。この湖の手前には小高い丘があり、愛にゆかりのある石造りのモニュメント、ハートを模(かたど)ったモニュメント、石畳等があります。まさにカップル向けの観光スポットです。そして丘を下ると目前に広がっているのがダティエン湖。スワンボートがあり、周囲では乗馬体験、カップル用の二人乗り自転車などを楽しむことができます。

 

6.ランビアン山

 

ロメオとジュリエットのベトナム版で男のランと娘ビアンのランビアン伝説発祥の山としてベトナム人の間では広く知られています。麓にはその二人の石像もあり、傍の石碑にランビアン伝説が記載されています。ランビアン像がある山の頂上まではジープで行くことができますが、それ以降、山頂を目指す方は徒歩となります。山頂から金の小川、銀の小川が流れ出しています。そして、ダラット町の全景を見ることができ、雲の中にいるようです。また、この周辺には少数民族のコホ族が住んでいるため、麓でコホ族の作る民芸品を購入することもできます。

 

 

7.霊福寺(別名ヴィチャイ寺)

 

派手な外観であり、緻密な紋様が施された寺院です。お寺の庭には12,000本の空き瓶で作られた49メートルの竜の像があるということで、ヴィチャイ寺(空き瓶寺)とも呼ばれています。壁や寺の屋上は瀬戸物の小片でモザイクになっています。中には、60万本のムギワラギクの花で造られた世界最大の観世音菩薩の像があり、アジアの記録的な造形物として知られています。また、お寺には、様々な仏像などのベトナムの記録的な造形物として知られている物がたくさん残っています。

 

 

8.ポンガ滝

 

視界一面に何段も折り重なる岩棚を幾筋もの水が流れ落ちる滝を見られるのは、ベトナム中南部にある高原地帯の山中にあるポンガの滝で、フランス人に「一番美しい滝」と呼ばれたことがあります。この滝は七つの段がありますので、「七段の滝」とも呼ばれています。ここへ行く道は花が一杯咲いていて、とても美しくて静かです。雨期には豪快に流れ落ちるスケールの大きい滝になり、乾期には段々に白い筋となって流れる穏やかで優美な滝となります、季節によって違った表情を見せますが、どれも忘れることのできない景色です。

 

 

上記のスポットの他に、ダタンラ滝、ダラット大教会、ダラット市ガーデン、クレイジーハウス、ダタンラ滝、XQ刺繍センターなどいろいろ観光地がまだまだあります。迷っているようならば先延ばししないでください。スーツケースを持って我々BATIMEXと一緒にまずダラットに足を運んでみましょう。

 

BATIMEX人材派遣会社は優秀な技能実習生を送り出しております。ご相談・ご意見があればご気軽にお問い合わせください。


THAI NGUYEN輸出入株式会社(BATIMEX)

本社: No.25, Hoang Van Thu st., Phan Dinh Phung ward, Thai Nguyen city, Thai Nguyen province, Vietnam

ハノイ支店: 2F, Simco building, No 28 Pham Hung st., Hanoi, Vietnam

電話: +84 24-7304-9788

ファックス: +84 24-3212-3682

Eメール: Japan@batimexhr.com.vn

ウェブサイト:www.batimexhr.com.vn/ja/

ベトナムの正月料理

ベトナム人にとって、テト(ベトナムの正月)は一年間で一番長くて、最も大切な祝祭日です。テトは旧暦に基づいていますので、毎年一定ではなく、日にちが変わりますが大体1月後半から2月半ばまでの間にあり、日本のお正月よりも一ヶ月ほど遅いです。因みに、今年2019年のテトは2月5日に当たります。

ベトナム人にとって、テトは家族が集まり、過ぎゆく歳を振り返り、来る年の事業成功や健康を祈り、いろいろな祝い事をするときです。そして子や孫が年長者に感謝の気持ちを伝える時期でもあります。それらは、家の飾り方や新年の行事を始め、料理にも表れます。正月料理は普段からあるベトナムの食べ物、飲み物だけでなく、東アジア共通の文化も反映しています。

 

 

正月料理に見られる統一性や多様性

 

ベトナムは54民族がいる多民族国家として知られていますので、正月料理もそれぞれの文化的特徴が見られる多様なものとなっています。実にいろいろな料理があり、それに作り方も様々ですが、全ての料理はベトナムの伝統的な文化を保っています。それで、統一性もあり、独特な多様性にも富んでいると言えるでしょう。

ベトナムの北から南へ沿って行くと、大きく分けて北部・中部・南部の3地域でのユニークなお正月料理を見ることができます。北部は煮込んだお肉の煮こごり、茹で鶏肉、ベトナム風ハム、シナモンのハム、バイン・チュン(北部のちまき)、タケノコスープなどがあり、中部は漬物、バイン・テト(南部のちまき)、牛肉のハム、豚肉のヌクマム漬けなどがあり、南部はニガウリの肉詰めスープ、鶏肉のココナッツミルク煮、モヤシの漬物、ラッキョウ、ソーセージなどがあります。こうした多種多様な料理は各地の風土から生まれたものです。

しかしながら、ベトナムの正月料理には統一性も見られます。例えば、緑と赤は富と幸運を象徴する正月の色です。他にも、食卓には4つの季節のシンボルである4つの料理、または「万富」のシンボルである6~8つの料理があるのが一般的です。また、正月料理の統一性は「マムグークア」にも表れています。「マムグークア」とは、五行(木、火、土、金、水、これらが万物の基礎であるという中国からの思想)を表す五種類の果物が載せられている大皿で、各家族で祖先へ捧げられるお供え物です。つまり、ベトナムの正月料理には繁栄、幸運、それに年長者、祖先への感謝や尊敬を子や孫が表すという意味が込められています。

それぞれの地域での特徴

 

先に説明した通りに多種多様な地域風土に従って、それぞれの地域で正月料理が違います。これから、少し詳しく紹介したいと思います。

北部

1. バインチュン:大昔からの伝統的な粽であり、お正月の食卓に欠かせないものです。バイン・チュンは「大地」の象徴で、柔らかいもち米・甘い緑豆・辛い胡椒・こってりした豚肉を混ぜ合わせたものです。それをラーゾンという緑の葉で正方形に包みますと、「テトの味」ができあがります。

 

バインチュン

 

2.太ネギの漬物:テトの2週間くらい前から水と酢、砂糖で漬けた太ネギは、お正月の欠かせない一品です。太ネギの漬物はちょっと辛くて、一般的に、バイン・チュンや豚肉の煮込みなどと一緒に食べます。テトの料理に飽きてしまわないように工夫された料理の一つです。

 

3.ベトナム風ハム:「家族が幸せになり、万事が順調で、富が一杯に」という意味を持っている料理です。豚の挽き肉を、バナナの葉で包み、茹でたものです。これは単に料理というだけではなくて、お正月の贈り物としても使われます。

 

ベトナム風ハム

 

4.揚げ春巻き:お正月に不可欠な伝統料理の一つです。外は黄色のライスペーパー、中はひき肉、きくらげ、椎茸、人参、モヤシが入っています。

 

中部

1.バイン・テト:北部の粽はバイン・チュンですが、南部の粽(ちまき)は「天地の集合」という意味があるバイン・テトです。材料などはバイン・チュンと大体同じですが、包む葉と形が違います。バイン・テトはバナナの葉で包んだ直径10センチほどの丸くて長い筒状のものです。

 

バイン・テト

 

2.ミックスされた漬物:大根、人参、胡瓜、パパイヤ、ラッキョウなどのいろいろ材料をミックスして漬けたものです。輪切りにされた柔らかいバイン・テトとちょっと酸っぱい漬物を一緒に食べると、お互いに味を引き立て会い美味しさが倍増します。

 

3.豚肉のヌクマム漬け:豚肉あるいは牛肉をナンプラーと砂糖で漬け込んだものです。この料理は塩辛いですが甘味もあり、普通はいろいろミックスされた漬物、ラッキョウ、生野菜などと一緒に食べます。

 

4.酸っぱいエビ:中部の正月料理として欠かせない一品で、フエ省の特産です。エビの甘さ、肉の脂っこさ、タイ生姜と唐辛子の辛さ、スターフルーツの酸っぱさ、イチジクの渋さ、それに様々なハーブのよい香りなどが良く調和しています。一度食べたら一生忘れられない魅力的な料理です。

 

酸っぱいエビ

 

南部

1.バイン・テト:中部と同じ、南部もバイン・テトがありますが、選ぶ楽しみがあります。と言うのも塩辛いバイン・テトと甘いバイン・テト、という二つの種類があるからです。塩辛いバイン・テトは、中が豆と豚肉に加えて、卵、ソーセージも入っています。また、甘いバイン・テトは、中にバナナ、あずき、緑豆が入っています。

 

バイン・テト

 

2.鶏肉のココナッツミルク煮:大変人気のある伝統料理であり、お正月にはたくさん作られ、何度も煮込みながら少しずつ 食べていきます。漬物と一緒に食べると、もっと美味しくいただけます。

 

鶏肉のココナッツミルク煮

 

3.ラッキョウの漬物:南部の人々はよくバイン・テトと一緒に食べます。酸っぱくて甘いラッキョウの漬物をエビと合わせ、砂糖を振りかけて食べるのがオススメです。

 

4.ニガウリの肉詰めのスープ:普段から食べている料理ですが、お正月に食べるのは、健康を願って験を担ぐ意味もあります。

 

ニガウリの肉詰めのスープ

 

どんなに忙しくてもどんなに遠くで働いていても、お正月になると、みんな実家に戻って、家族と一緒にお正月を準備し、楽しく新年を迎えます。そして、それぞれの家族が暖かい雰囲気の中で食卓に集まるイメージはいつまでも印象に残ります。機会があれば、ベトナムでお正月を迎えてみてはいかがでしょうか。他では味わえない素敵な経験になりますよ!

 

 

BATIMEX人材派遣会社は優秀な技能実習生を送り出しております。ご相談・ご意見があればご気軽にお問い合わせください。


THAI NGUYEN輸出入株式会社(BATIMEX)

本社: No.25, Hoang Van Thu st., Phan Dinh Phung ward, Thai Nguyen city, Thai Nguyen province, Vietnam

ハノイ支店: 2F, Simco building, No 28 Pham Hung st., Hanoi, Vietnam

電話: +84 24-7304-9788

ファックス: +84 24-3212-3682

Eメール: Japan@batimexhr.com.vn

ウェブサイト:www.batimexhr.com.vn/ja/

日越友好関係のシンボルである在ベトナム日本建造物10選

 

日本は世界中でも有数の先進国に数えられており、インフラ・テクノロジーが非常に高いと言われています。近年、日本とベトナムにおける戦略的かつ友好的な関係の飛躍的な発展に伴って、多くのODA案件に基づき、日本はベトナム全国で様々な建設事業を行いました。

 

では、これらの建築物はどこにあるのでしょうか。さて、BATIMEXと一緒に日越友好関係のシンボルである在ベトナム日本建造物10選を見てみましょう。

 

1. ニャッタン橋(ハノイ、開通:2015年)

全長8.9キロ、ベトナムにある一番長い斜張橋の一つ

 

 

 

2. ノイバイ国際空港第二ターミナル(ハノイ、完成:2015年)

面積139,216 m2、ベトナムで一番広く、旅客処理能力が高いため、「アジアの空港トップ30」に入った空港

 

 

 

3. ノイバイ国際空港∼ニャタン橋間連絡道路(ハノイ、開通:2015年)

全長12km、6車線を持つ幅員32mの本線と2車線幅員7.5mの側道で構成される道路

 

 

 

4. タンソンニャット国際空港(ホーチミン市、完成:2007年)

面積92,290 m2、面積と旅客処理能力の両面はノイバイ国際空港に次いで第二位、利用者数は第一位の空港

 

 

 

5.タンブー・ラックフェン高速道路(ハイフォン省、開通:2017年)

全長15.63km(その内、5.4kmの海上橋があり、ベトナムで最長の海上橋)

 

 

 

6.マイジック・ファップヴァン高速道路(ハノイ、開通年:2012年)

全長8,912km、ベトナムで初めての高速道路

 

 

 

7.カントー橋(カントー省、開通:2010年)

全長15.8km、東南アジアで最長の斜張橋(開通時点)

 

 

 

8.ハイヴァントンネル(フェ省∼ダナン省、開通:2005年)

全長6.28km、東南アジアで最長のトンネル(開通時点)

 

 

 

9.タインチー橋(ハノイ、開通:2007年)

全長12.8km、プレストレスト鉄筋コンクリート橋

 

 

 

10.バイチャイ橋(クアンニン県、開通:2006年)

全長903m、ベトナムで初めての一面吊り斜張橋

 

 

 

 

BATIMEX人材派遣会社は優秀な技能実習生を送り出しております。ご相談・ご意見があればご気軽にお問い合わせください。


THAI NGUYEN輸出入株式会社(BATIMEX)

本社: No.25, Hoang Van Thu st., Phan Dinh Phung ward, Thai Nguyen city, Thai Nguyen province, Vietnam

ハノイ支店: 2F, Simco building, No 28 Pham Hung st., Hanoi, Vietnam

電話: +84 24-7304-9788

ファックス: +84 24-3212-3682

Eメール: Japan@batimexhr.com.vn

ウェブサイト:www.batimexhr.com.vn/ja/

ホイアン・日越関係の歴史的足跡

ホイアン (Hoi An) とは、ベトナム中部クアンナム省の都市であり、ダナン市の南方30キロ、トゥーボン川の河口に位置する古い港町です。

 

16世紀から17世紀にかけて、当地はオランダ人や中国人、日本人、ポルトガル人などに「ファイフォ」 (Faifo) 港と呼ばれていました。この時期には、ホイアンが非常に盛んで賑やかな貿易の中心地であり、極東地域(太平洋に臨むアジア東部の地域)の大きな交易港の町でした。ここは多くの日本人にとって第二の故郷でした。彼らは、ここで日本風の生活様式で暮らし、独特な習慣などを作りました。そして、長さ2キロくらいの日本人町を形成しました。最盛期には一千人の日本人がこの地に居住していたと言われています。日本人町では、林立する二階建ての木造建物があり、強い日差しを除けるため、一階部分に深い軒庇が並んでいる様子は印象的です。

 

ホイアンの道

 

1635 年、日本が商船の外国渡航を禁じたため、日本とベトナムの貿易 は衰退しました。当時ホイアンに住んでいた日本人は、帰国せずにそこに残って生活し続けていました。在ベトナム日本居留民の中に、ゴックヴァン姫 (グエンフックグエン氏の娘)と結婚した荒木宗太郎が居りました。後年、彼女は自分の夫の故郷である長崎に移住して、1643 年(1645年と書いてある本もある)に生涯を終えました。現在、長崎歴史文化博物館には、彼女がベトナムから持ってきた「安南国鏡」と刻まれた貴重な鏡が保管されています。

 

川の静かさ

 

この時期には、日本以外に、中国やオランダとの貿易関係もありましたが、政府は日本の商人に好意を示していました。そして、東南アジア地域諸国との取り引きには、ホイアン港が主要な港になりました。

 

そして、日本人はベトナム政府と深い関係も持っていました。ベトナム政府が数人の日本人有力者を登用したのです。その中には、ドミンゴ (1633年ー1636年)、林喜右衛門 (1637年ー?)、角屋七郎兵衛 (1668年ー?)などがいました。

 

更に、18世紀は、日越交流の歴史を示すシンボルと言われる「来遠橋」(既にいなくなった日本人を懐かしみ 、論語の「朋有り遠方より来た」に因んで、「日本橋」とも名付けている)が作られました。風水の視点から見ると、この橋は地方を「荒」から「安」に変えるお守りのようになっています。伝説によると、ホイアンでは大怪物のナマズが暴れて、その尾びれで地震や洪水の災害を起こしました。それを鎮めるため、1653年にナマズの背中を刺す刀のように橋のすぐ北側にお寺を建てました。この時から地元の人はカウ(橋という意味)寺と呼ぶようになりました。カウ寺の興味深い点は、寺の中には仏陀ではなく、鎮武北帝の神様を安置していることです。この神様は地域を守り、町民に平和で幸せな生活をもたらすと信じられています。

 

又、この地には日本風のお墓が今も残っています。

 

今まで保存されている遺跡を見てみると、日本人がベトナムのホイアンに来て、ここで暮らし、地元人と取り引きしていて古くから日越関係が形成されていたことが分かります。ホイアンは1999年に古い港町が世界文化遺産に登録され、観光スポットの目玉として多くの人々が見物に訪れています。ベトナムを訪れる機会があれば、ホイアンへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

吊り灯籠の綺麗さ

 

カウ橋

 

 

BATIMEX人材派遣会社は優秀な技能実習生を送り出しております。ご相談・ご意見があればご気軽にお問い合わせください。

 

 


THAI NGUYEN輸出入株式会社(BATIMEX)

本社: No.25, Hoang Van Thu st., Phan Dinh Phung ward, Thai Nguyen city, Thai Nguyen province, Vietnam

ハノイ支店: 2F, Simco building, No 28 Pham Hung st., Hanoi, Vietnam

電話: +84 24-7304-9788

ファックス: +84 24-3212-3682

Eメール: Japan@batimexhr.com.vn

ウェブサイト:www.batimexhr.com.vn/ja/

人々の足を引き止めるハノイの秋

ベトナムは国土が南北に細長いため、どこの地方にも特徴があり、それぞれ季節の表情が違います。南部は一年中、夏のように暑い日が続きますが、北部には四季があり、気温もよく変わります。北部にある首都ハノイの季節を「女心のように変わる」と表現することもあります。春・夏・秋・冬、それぞれの季節に美しさと特徴があります。ハノイの秋は、9月から10月にかけて、一年中で一番過ごしやすく、ロマンチックな時期だと言われています。古い町並みや、紅葉の並木に、涼しい風が吹き、街と調和して、まるで素敵な絵画のようです。では、ハノイの特別な美しさがどんなものか。BATIMEXとディスカバーに行ってみましょう!

 

涼しく過ごしやすい気候

 

ハノイの気候は春・夏・秋・冬という4つの季節に分けられます。日差しが肌を刺し猛烈に暑い夏、北東風が強くとても寒い冬、小雨に煙る春、それと対照的に、秋は雨が少なくなり、涼しくて過ごしやすい季節で、それに木の葉も紅葉して、ロマンチックな景色が見られます。それは一番素敵な時期といえるでしょう。

空は碧く、湖面も青く、町には秋の風があふれ、景色がとても美しくなります。道をゆっくり散歩したり、あるいは自転車やシクロ (Xich lo) に乗ったりして、街角の一つ一つの情景を楽しむのは最高です。

 

魅惑的なホアスアの香り

 

ハノイの秋と言えば、「ホアスア」という雪のような小さい花を思い浮かべます。ホアスアはハノイの秋を象徴する花で、ホアスアの美しさや香りについての多くの歌があります。秋になると、街角にホアスアが一斉に咲き始め、魅惑的な香りが風に乗り、すべての通りに漂います。そしてハノイを訪れる人々の足を止めさせます。ホアスアの並木を歩けば、どことなく懐かしく、心落ち着いた感じがします。この時期にハノイへ訪れたら、是非、魅力的なホアスアの香り満ちる街を歩いてみてください。

 

 

花色の美しさ

 

「ハノイは12種類の花が咲き、いつも輝いていて麗しい女のようだ」という表現があります。その花色の美しさにより、ハノイの秋はさらに魅力なものになっています。

ベトナムの人々は「蓮が落ちたら菊が咲く」、「あたしの秋は黄色い菊」という言葉を大昔から伝えています。黄色い菊や白い菊が咲くと、秋がやっと来たと知らせてくれます。また、秋は百日草花やシオン、スミレ、菜の花などのシーズンでもあります。

 

ロマンチックな道

 

秋が来ると、すべての道が黄色に染まります。ファンディンフン通りや、チャンフー通り、ゴークエン通り、ホアンジエウ通りなどをゆっくり歩いて見てください、秋の雰囲気をしみじみと感じられます。日差しは黄色を帯びて、景色がとても美しく見えます。呼吸がとてもしやすくなったような気がします。

また、ホアンキエム湖のベンチに座って、周りの絶景を眺めるのも最高です。

 

ハノイの秋の特産品

コム (Com)

 

この時期、絶対に欠かせない食べ物が、まだ成熟していないもち米から作られるコム (Com) です。いつから作り始められたのか分かりませんが、今、老若男女を問わず、コムはベトナム人の大好きな「ベトナムの味覚」となっています。コムの有名な産地と言えば、ヴォン村をあげることができます。蓮の葉で包まれ、もち米と蓮花の香りが自然に混ざって大変魅力的です。

コムはそのまま食べたりするほか、バナナにコムをまぶして食べるのも人気です。また、コムを原料としてチェーコムや、ソイコム、バンコム、チャコムなどの料理が作られることもあります。この時期、あちらこちらの街角で、背負いかごの中にお餅やコムを入れて売っているお祖母さんたちをたくさん見かけます。

コムはスアンテゥウ通りやカウゼイ通りなどにある屋台でも買えます。この時期にハノイを訪れたら、是非味わってみてください。

 

 

 

サウチン(Sau chin)

 

サウチンは熟したサウフルーツという意味です。小さな果実ですが、とても魅力的です。まだ青い時はとても酸っぱいですが、熟すと甘くて柔らかくなり、大変美味しく食べられます。サウチンは、そのまま塩を付けて食べても良いですし、砂糖に3日間以上漬けてジュースを作っても美味しいです。

もしサウチンを楽しみたいのでしたら、是非チャンティエン町やハノイ旧市街においでください。

 

 

 

ホンガム(Hong ngam)

 

秋の特産のもう一つはホンガムで、まだ青い柿を薄いお酒あるいは温かい水に2~3日浸したものです。ホンガムは青い柿の渋味が全然なく、ほんのりと甘くなります。一般的に、ホンガムは生のままで食べますが、ベトナム人は時々ヨーグルトや牛乳、そしてフルーツのスライスを加えて簡単なデザートを作ることもあります。

秋になると、ホアンキエム湖の周りにある多くの屋台でたくさん売っています。

 

 

「秋がなければ、ハノイは麗しさを無くした女のよう」という比喩があります。空の碧、水の色、風の音、花の香り、美味しい食べ物などを合わせて、自然により素晴らしい秋の絵が描かれ、人々の心を捕らえています。それはハノイの秋だけが持つ美しさです。是非、ハノイを訪れるなら、その美しさを堪能してください。

 

 

BATIMEX人材派遣会社は優秀な技能実習生を送り出しております。ご相談・ご意見があればご気軽にお問い合わせください。

 

 


THAI NGUYEN輸出入株式会社(BATIMEX)

本社: No.25, Hoang Van Thu st., Phan Dinh Phung ward, Thai Nguyen city, Thai Nguyen province, Vietnam

ハノイ支店: 2F, Simco building, No 28 Pham Hung st., Hanoi, Vietnam

電話: +84 24-7304-9788

ファックス: +84 24-3212-3682

Eメール: Japan@batimexhr.com.vn

ウェブサイト:www.batimexhr.com.vn/ja/

べトナムの世界自然遺産-ハロン湾の観光

ハロンは竜が到着するという意味です。ハロン湾はベトナム人だけでなくて、外国人にも有名な観光地で、北部にある世界遺産です。ハロン湾を訪れたら、特徴のある形をしている小島や奇妙な洞窟を見ることができます。他に素敵なビーチや静かな漁村を体験できることもハロン湾の魅力です。4月~10月にハロンを観光することをお勧めします。この期間にハロン湾を観光するなら、BATIMEXにガイドをお任せください。

 

アクセス

ハロン市はハノイから177㎞離れた所で、車で3~4時間ほどかかります。ほとんどの観光客は観光ツアーを予約します。ツアーには交通、宿泊(ホテルかクルーズ)飲食(昼ごはん、晩ごはん)、ガイド等の料金が含まれています。自分でハロン湾を観光したかったら、ハノイからバスで行けます。ハロンに着いたらクルーズを予約してハロン湾を観光することができます。

有名な見所

ハロン湾
ハロン湾に着いたら、最初にすることはハロン湾観光クルーズに乗り、ハロン湾を観光することをお勧めします。ハロン湾には数百の岩島があり、それぞれ特徴的な形を持ち素敵です。良く観光する岩は人の形をしたダウグオイ岩(Hon Dau Nguoi)や、竜岩(Hon Rong)、ラヴォン岩(Hon La Vong)、闘鶏岩(Hon Trong Mai)、ルフオン岩(Hon Lu Huong)、等です。各島々の中には奇妙的な伝説がある洞窟があります。それはティエンクン洞窟(Dong Thien Cung)、ダウゴー洞窟(Hang Dau Go)、スンソット洞窟(Dong Sung Sot)、チンヌ洞窟(HangTrinh Nu)、タムクン洞窟(Dong Tam Cung)等です。

 

スンソット洞窟(Hang Sung Sot
世界遺産ハロン湾の中央にボーホン島(Dao Bo Hon)にあります。洞窟内には様々な形を持った鍾乳石があります。スンソット洞窟のツアーにはティトップビーチ(Bai tam Ti Top)、ボナウ洞窟(Hang Bo Nau)、メクン洞窟(Dong Me Cung)、ルオン洞窟(Hang Luon)、スンソット洞窟(Hang Sung Sot)等があります。

 

ティエンクン洞窟
ティエンクン洞窟はハロン湾にある最も綺麗な洞窟の一つで、面積が10,000㎡ある、巨大な洞窟です。この洞窟の形状は複雑で、様々な形を持っている鍾乳石と石筍が数えきれないほどたくさんあります。

 

ソイシム島
ソイシム島は小さい島で、ハロン湾の西にあります。ソイシム島は人の影響をあまり受けていないので、ハロン湾の島の中で最も自然的な島として知られています。それに、新鮮な空気が冷っとした感じで、豊富な生態系や、綺麗なロングビーチがあり、泳いでいる海の生き物が見えるほど底まで透明な水等はソイシム島の魅力です。


 

クアヴァン漁村
クアヴァン漁村はハロン湾の旅行でベトナムの特徴である静かな時の流れを感じさせられる所です。そして、ここで漁師の生活を体験したり、ボートの漕ぎ方、網の巻き方等を学んだりすることができます。

 

バイテョー山

バイテョー山はハロン市にある標高200mの石灰岩です。異なる角度から見るとバイテョー山が時々トラの形や獲物をつかもうとするライオンの形や飛び上がろうとする竜の形等に見えます。バイテョー山の頂上からハロン市と世界自然遺産ハロン湾の風景を一望することができます。

 

他にお客様の訪れを待っている観光地がたくさんあります。それはティトップ島(Dao Titop)、バイチャイ(Bai Chay)、テゥアンチャウ島(Dao Tuan Chau)、スンワルドパーク(Sun World Park)などです。

面白い体験

カヤック体験

ハロン湾を旅行した時にカヤックで湾を観光しないと後悔しますよ。カヤックに乗って、艪を漕ぎながら、自然の景色を見るのは最高です。
ハロン湾は有名なツアー雑誌National Geographic Adventuresで世界カヤック体験ベストスポット25位に入ります。ハロン湾にはカヤックを借す所(クルーズの停泊場や各島々等)が多く、料金は船の席の数によって1時間当たり10万ドン~20万ドンです。

 

クルーズでの宿泊

クルーズでの宿泊はハロン湾を訪れる時、多くの観光客が利用しています。ホテルではなくてクルーズに宿泊すると、ハロン湾の無限に広がる空の下で海の風が感じられます。クルーズで素敵な夕焼けや夜明けなどを楽しむことができます。夜は静かで、空の星を見て、風の中で寝ます。これは多くの観光客に好まれています。

 

水上飛行機でハロン湾の観光

クルーズでハロン湾を観光するのに満足しないのなら、水上飛行機で観光するのがお勧めです。水上飛行機から見るとハロン湾の大小の2,000の島々が生き生きと奇妙に現れ、透き通った海の水が綺麗な島々を囲むのはまるで天国の景色みたいです。
現在、ベトナムでハイアウ(Hai Au)は水上飛行機を貸す唯一の会社です。水上飛行機はパイロットの席が2席、乗客の席が12席あり、ハロン湾を見渡せる広い窓があります。水上飛行機に乗ったら、海抜150~3,000mの高さの上空からハロン湾を観光することができます。特に、水上飛行機でのハロン湾観光はアメリカの有名なニューヨークタイムズ誌に2015年最も魅力的な観光サビースだとして評価しています。

 

ハロンの名産

ハロン湾には綺麗な観光地に加えて海の香りがする美味しい料理がたくさんあります。どこの海の観光地にもある魚やエビ、シャコ、水松貝、カニ、海蟹等の料理の他、BATIMEXはハロン湾の4つの名産をご紹介します。

 

チャムック(Cha Muc

ハロン湾で最も有名な料理です。チャムックは新鮮なタコから作られます。調味料に付け、油が沸いているフライパンに入れてから出来上がるチャムックは黄色でいい香りがします。チャムックはおこわとバンクオン(Banh cuon)と一緒に食べるのがお勧めです。

 

サム(Sam)の料理

サムはハロン湾だけに生息しているので、観光客は見たことがない生き物かもしれません。サムの肉からいろいろな美味しい料理ができます。例えば、ゴイサム(Goi Sam)、蒸しサム(Sam hap)、揚げサムの卵(Trung sam chien gion)、焼きサムなどです。

 

たにし(Oc)の料理

ハロン湾に来た観光客は数百種類のたにしから作られる様々な料理を食べないと後悔すると思います。これらの料理はハロン湾ならではのたにしの料理です。

 

ガン(Ngan)の料理

ガンは貝類です。ガンの料理には様々な作り方があり、栄養がたっぷりです。ハロン湾に来たらぜひ試してください。

 

夏が来ました。BATIMEXのお客様がハロン湾の旅行を楽しんでたくさんの思い出ができますように。

 

BATIMEX人材派遣会社は優秀な技能実習生を送り出しております。ご相談・ご意見があればご気軽にお問い合わせください。


THAI NGUYEN輸出入株式会社(BATIMEX)

本社: No25, Hoang Van Thu Road, Phan Dinh Phung Ward, Thai Nguyen City, Thai Nguyen Province

ハノイ支店: 2階 Simco Bld, No 28 Pham Hung St, Hanoi, Vietnam

電話:+84 24-7304-9788

ファックス:+84 24-3212-3682

Eメール: Japan@batimexhr.com.vn

ウェブサイト:www.batimexhr.com.vn/ja/

夏に見逃せないベトナムの観光地

ベトナムでは夏は慰安旅行など、旅行計画を立てるのに一番良い時期です。今回、BATIMEX送り出し機関は夏にベトナムへ来たお客様にこの美しい熱帯の国で見逃がせない観光地を紹介します。

 

フーコック島(Dao Phu Quoc)

フーコックは「宝島」とも言われ、ベトナム最大の島です。フーコックはベトナムの南部にあり、ハノイから飛行機で2時間10分ほどかかります。

フーコック島の旅行では、美しい白砂のビーチや緑がいっぱいの森、新鮮な空気、ベトナム戦争の歴史が残る遺跡等を観光することができます。他に、フーコック島の体験として、漁村の生活や真珠養殖地の見学、フーコク島の名産ヌックマム製造工場の見学(ヌックマムは小魚を内臓ごと塩漬けにして発酵させた発酵食品です)、甘酸っぱい味のあるシムワイン(シムは常緑低木種の実で、日本のギンバイカの実に似ています)の試飲、緑に敷かれるた胡椒園の訪問等、フーコック人の生活が体験できます。

 

ニャチャン(Nha Trang)

ニャチャンは美しく活気あるビーチの都市です。ニャチャンのビーチは世界のベストビーチランキング29位に入っています。ニャチャンへのアクセスはハノイから南部へ空路で1時45分です。
ニャチャンには、綺麗な大小の島々が19ヵ所あります。島々の気候は温和で涼しく、それぞれ特徴的かつ魅力的な所が多いです。ニャチャンに来たら、ロングビーチで泳いだり、クルーズに乗って観光したり、活動的なスポーツをしたり、海の中にもぐって珊瑚を見たり、ロープウェイで海を渡ってヴィンパールランドという娯楽地へ行って遊んだりすることができます。
日差しの溢れる夏こそ、ニャチャンの素晴らしさと魅惑が感じられます。

ダラット(Da Lat)

ダラットはベトナム中南部の都市で、「華の都」や「霧の都」とも称されています。ハノイからダラットまで飛行機で1時50分ほどかかります。ダラットの気候は年中いつも涼しく、快適です。
ダラットの見所は、愛の谷やダラット市ガーデン、モン・モ丘(Doi Mong Mo)、スアンフオン湖(Ho Xuan Huong)、ランビヤン山(Nui Lang Biang)等で、中に入ったら、目を奪われちゃいます。
都市の騒音と埃を避けるため、夏にダラットを訪れるのは賢い選択です。ダラットでナイトマーケットをゆっくりと歩いたり、チュックラム禅院で瞑想したりすると夏の暑さを忘れることができます。

ビンバ島(Dao Binh Ba)

ビンバ島は面積が3㎢の小さい島で、カンホア省(Tinh Khanh Hoa)、カムラン市(Thanh pho Cam Ranh)に属して、「イセエビ島」という名前が付けられています。ハノイからビンバ島へのアクセスは空路で1時45分です。そして、タクシー等でダバック港(cang Da Bac)(バゴイ(Ba Ngoi)ともいう)へ行き、ダバック港から水路でビンバ島へ行きます。
ビンバ島は自然豊かな生態系で観光客に好まれています。それに、ビンバ島には美しい風景と長い白砂のビーチがあります。特に、3ヵ所の美しいビーチが有名です。小石が多くて水が透き通っているチュオンビーチ(bai Chuong)、白砂が敷かれ、地元の人がよく泳いでいるノムビーチ(bai Nom)、ウニが多いニャクビーチ(bai Nha Cu)です。
ここには、1975年当時の戦争跡を刻んでいる遺跡が残っています。観光客に魅力のある所はグーハン廟(Lang Ngu Hanh)やビンバ村神社(Dinh lang Binh Ba)です。

 

サパ(Sapa)

サパはベトナム西北部の高地に位置し、ハノイからバスか列車で、4時間ほど離れている町です。
サパといえば、とても美しい段々畑と夏に温和な気候のイメージがあります。サパは北部にある第2のダラットだと言われています。ここではハムロン山(Nui Ham Rong)やテャクバク(Thac Bac)、バラの谷、ベトナム最高峰のファンシーパン(Fansipan )等の観光地があり、タフィン町(Ban Ta Phin)、カットカット町(Ban Cat Cat)を訪れて、現地の住民の特徴的な生活や文化を体験することができます。
ここを一度訪れた多くの観光客は、サパに魅力を感じて夏になるとまた行きたい気分
になります。

 

サパについての詳しい情報はこちらをご覧になってください。
http://batimexhr.com.vn/ja/sapa-ベトナム西北部にある霧中の町/

 

モックチャウ(Moc Chau)

モックチャウはソンラ省(Tinh Son La)にある海抜1,050mの高原です。モックチャウは、ハノイ西北部にある山地で、ベトナムで最も綺麗で、最も広い高原です。この高原を有名な西北道が通って、素敵な景色と道沿いに敷かれている菊の花、桃の花、梅の花という魅力的な花々があります。モックチャウはハノイからバスで5時間かかります。
夏にモックチャウへ来たら、美しい景色と涼しい気候を堪能することができます。花が咲いているお茶の丘を歩いたり、熟した赤色の梅や桃ガーデンを訪問したり、ジャイイエン滝(Thac Dai Yem)、チェンクア滝(Thac Chieng Khoa)を見たり、ソンモクフオン銅鐸(Dong Son Moc Huong)、バンオン五銅鐸(Ngu Dong Ban On)を観光したりする等、素敵な体験ができます。

コト島(Dao Co To)

コト島は、ハノイから車で4時間ほどかかる所でクアンニン省(Tinh Quang Ninh)に属します。クアンニン省のカイロン港(cang Cai Rong)からコト島へ船で3時間かかります。
コト島は自然豊かな景色や白砂のロングビーチと透き通る水、美味しい海鮮料理等の魅力があります。2013年から電気が使用できるようになりました。この5年間、コト島は夏に温和な気候と新鮮な空気を味わうことを目的に、多くの人々が訪れる観光スポットの一つです。
コト島の観光地は、バクヴァンビーチ(bai Bac Van)、ホンヴァンビーチ(bai Hong Van)、灯台、小コト島などです。また夜タコを取りに行く面白い体験ができます。

フェー(Hue)‐ダナン(Da Nang)‐ホイアン(Hoi An)

フェー・ダナン・ホイアンはベトナムの中部沿岸地方に位置し、温帯湿潤気候に属します。4月~9月に、この3ヵ所を訪れるのが一番良いです。この期間は気候が温和で、あなたの旅行計画にふさわしいです。5-6日間にかけてフェー・ダナン・ホイアンを観光すれば、満喫できると思います。
フェーは中部にあるベトナムの古都で、他の都市と違ってロマンチックで古風な特徴があります。
ダナンではバナヒルズ(Ba Na Hills)、グハンソン(Ngu Hanh Son)という山、ハイヴァン峠(Deo Hai Van)、ソンチャ半島(Ban dao Son
Tra)、クラオチャン(Cu Lao Cham)が見逃せない所です。ここでは、数十㎞の長さの白砂がある美しいビーチで泳ぐことができます。
ホイアンはベトナムの有名な旧市街地として知られています。ホイアンは昔のベトナムのロマンスが好きな人に人気があります。

フェー

 

ダナン

 

ホイアン

 

以上、夏に見逃せない観光地を紹介しました。今すぐベトナムへの旅行計画を立て、素敵な観光地を訪れましょう。

 

BATIMEX人材派遣会社は優秀な技能実習生を送り出しております。ご相談・ご意見があればご気軽にお問い合わせください。


THAI NGUYEN輸出入株式会社(BATIMEX)

本社: No25, Hoang Van Thu Road, Phan Dinh Phung Ward, Thai Nguyen City, Thai Nguyen Province

ハノイ支店: 2階 Simco Bld, No 28 Pham Hung St, Hanoi, Vietnam

電話:+84 24-7304-9788

ファックス:+84 24-3212-3682

Eメール: Japan@batimexhr.com.vn

ウェブサイト:www.batimexhr.com.vn/ja/

ハノイの夏の暑さを忘れさせる6つの食べ物

ベトナムを訪れる観光客で、首都ハノイを知らない人は殆んどいないでしょう。ハノイでは、春・夏・秋・冬の四季がはっきりと感じられます。さらに、他の所と違うそれぞれの季節の特徴的かつ魅力的なことがあります。6月~9月までハノイは夏で、暑いです。そこで、夏に訪れるお客様に暑さを忘れさせる6つの冷たい食べ物とソフトドリンクを紹介します。

 

アイスクリーム(Kem)

冷たい食べ物といえば、アイスクリームです。アイスクリームはハノイのどこにもあります。特にホアン・キエム湖の周辺ではいろいろなアイスクリームが食べられます。美しいホアン・キエム湖を石のベンチに座って見ながら、又は、歩き回りながらアイスクリームを食べる楽しい体験はハノイだけです。

タオ・フォー(Tao pho

タオ・フォーは大豆で作らた、薄甘い味がする冷たくて素朴な料理です。夏にタオ・フォーを食べると気持い~と言いたくなるほどおいしいです。昔、タオ・フォーは行商人が町を回って売っていましたが、今ではデザインが素敵な喫茶店でも食べられるようになりました。

サトウキビジュース(Nuoc mia

サトウキビジュースは夏の暑い天気に喉を潤すすっきりとしたドリンクです。サトウキビを搾り専用機に入れて、そのジュースにレモンを少し加えたらいい香りがして冷たいサトウキビジュースが飲めちゃいます。お客様は、ハノイのどの通りの喫茶店でもサトウキビジュースを見かけることができます。

レモンジュース(Tra chanh

レモンジュースはハノイのどの通りにもある素朴で冷たいソフトドリンクです。レモンジュースは、お茶の苦味と渋味とレモンの酸味と砂糖の甘味を組み合わせてできた美味しいものです。

ミックスジュース(Hoa qua dam

ミックスジュースは、ベトナムの熱帯気候国の特徴あるいろいろな果物をミックスしたドリンクです。ミックスジュースはリンゴやナシ、マンゴ、ジャックフルーツ、釈迦頭などを一口大に切って、ココナツを抽出した果汁と濃厚なミルクと水を加えて、かき氷を入れて混ぜてできたジュースで、いろいろな色と自然の甘さを味わえます。ハノイにはミックスジュースで有名なお店が多いですが、特に、ト・ティック通り(Pho To Tich)のお店がお勧めです。

チェー(Che

チェーは夏になるとハノイの人々の伝統的な食べ物として知られています。チェーにはいろいろな種類があり、ハノイの観光客に喜ばれています。例えば、黒豆のチェー(Che dau den);小豆のチェー(Che dau do);チェー・タップ・カム(Che thap cam、ミックスチェーという意味):小豆やザクロの実に見立てたもの(クワイとタピオカ粉から作られる)など7~8種類の具が入っているチェーなどです。お客様は、街角の屋台や高級なレストラン等ハノイのどこでも食べられます。

夏がいよいよ到来します。Batimexと一緒にハノイを回って、ハノイの本番の冷たく美味しいものを味わいましょう。

 

BATIMEX人材派遣会社は優秀な技能実習生を送り出しております。ご相談・ご意見があればご気軽にお問い合わせください。


THAI NGUYEN輸出入株式会社(BATIMEX)

本社: No25, Hoang Van Thu Road, Phan Dinh Phung Ward, Thai Nguyen City, Thai Nguyen Province

ハノイ支店: 2階 Simco Bld, No 28 Pham Hung St, Hanoi, Vietnam

電話:+84 24-7304-9788

ファックス:+84 24-3212-3682

Eメール: Japan@batimexhr.com.vn

ウェブサイト:www.batimexhr.com.vn/ja/