THAI NGUYEN輸出入株式会社(BATIMEX)

BATIMEX送り出し機関の日本語教育センターにて「教師の日」を楽しく開催

ベトナム人にとって、教師は高貴な職業で、教師は知識を伝えてくれるだけでなく、船頭のように未来に導いてくれる第二の父、母のような役目です。1982年にベトナム政府が正式に、11月20日を「ベトナム教師の日」と定め、今年で36回目になりました。この日には、生徒がお世話になった先生たちに贈り物をし、感謝と尊敬の気持ちを表します。

 

全国の「教師の日」に供して、2018年11月16日に、BATIMEX送り出し機関の日本語教育センターでも先生達のために「教師の日」の式典を開催しました。式典には、BATIMEX会社の管理部、全教師達、そして、実習生が参加しました。

式典の始めは、日本語教育センター長ファン・ティ・ヴァンさんは先生方の日頃の成績や努力を認め、先生方に祝辞の言葉などを述べられました。

 

センター長ファン・ティ・ヴァンさんの発表

 

「ベトナム教師の日」の記念のために、日本語スピーチや演奏会の様々な催し物が行われました。日本語スピーチコンテストではセンター全体から出場者を募集し、またコンテスト開催前から原稿作成や予選会などで選考された学生達によって発表されました。またスピーチのテーマは「先生たちへの感謝・両親は私の心の支え・日本語の勉強・夢への道・日本の文化とベトナムの文化・思い出のテト・家族について」という7つのテーマが選ばれました。2∼5ヶ月という少ない時間で勉強している実習生達が日本語をスラスラと話せるようになり、自分の気持ちを伝えることができ、その上、自信を持つ様子を見られました。

 

 スピーチのテーマ「日本語の勉強」で、最優秀賞を取ったブイ・ヴァン・カンさんは「優勝できてすごく嬉しいです。私の日本語はまだまだですが、日本の勉強が大好きなので、皆さんに努力や勉強のし方を教えたいと思い、参加いたしました。皆さんも日本語の勉強が好きになって日本語能力が上達していって欲しいです。今日のように成功したのは、センターの先生方のお陰です。本当に感謝しております」と語っていました。

 

ブイ・ヴァン・カンさんが「日本語の勉強」をスピーチしいている

 

グエン・ティ・トゥイさんが「日本の文化とベトナムの文化」のスピーチしている

 

タイ・ミン・ニャさんが「夢への道」のスピーチしいている

面白い演奏会

 

スピーチの他には、実習生による面白く、また目を引きつけられる催し物もありました。特に歌手のような優しい歌声や活発で魅力的なダンスで熱烈な応援をしてもらい感動しました。

ドキドキしながらスピーチの結果を待ち、自分の名を呼び出せれて、泣くほど嬉しかった瞬間

 

BATIMEX送り出し機関の日本語教育センターでの「教師の日」が終わりましたが、その余韻があちこちに残っています。いろいろお祝いしていただき、教師一同も教育者としての職業を何より誇りに思え、「ベトナムでの一番信頼できる日本語教育センターになる」という目標のために、教育部はこれからも頑張っていこうと思える一日でした。

 

BATIMEX人材派遣会社は優秀な技能実習生を送り出しております。ご相談・ご意見があればご気軽にお問い合わせください。


THAI NGUYEN輸出入株式会社(BATIMEX)

本社: No.25, Hoang Van Thu st., Phan Dinh Phung ward, Thai Nguyen city, Thai Nguyen province, Vietnam

ハノイ支店: 2F, Simco building, No 28 Pham Hung st., Hanoi, Vietnam

電話: +84 24-7304-9788

ファックス: +84 24-3212-3682

Eメール: Japan@batimexhr.com.vn

ウェブサイト:www.batimexhr.com.vn/ja/