THAI NGUYEN輸出入株式会社(BATIMEX)

日本とベトナムとの間の技能実習生制度に関する協力覚書

2017年6月6日、公式に東京都内で開催された第23回国際交流会議「アジアの未来」にベトナム首相グエン・スアン・フクさんが訪日された際に参加され、安倍晋三首相と会談を致しました。会談後、両国の首相は両国の公共機関が14文献、その中にベトナム社会主義共和国労働・傷病兵・兵社問題省と日本法務省・外務省・厚生労働省の間が「技能実習生に関する協力制度覚書」(MOC)を締結し、さらなる両国における技術協力、ODA協力など多岐にわたって協力していくことを約束しました。今回は技能実習生派遣事業においてベトナム政府と日本政府との間の最初の協力覚書です。これから日越関係がもう一歩進んでいます。

日・ベトナム間の技能実習に関する協力覚書の署名式

 

この覚書の目的としては、技能実習生の送り出しや受け入れに関する約束を定めることにより、技能実習制度を通じて日本からベトナムに対する技能の移転を適正かつ円滑に行い、国際協力を推進することです。

覚書の主なポイントは、以下のとおりです。

 

【日本の省の約束】

  • 技能実習法(※)の基準に基づき、監理団体の許可事務・技能実習計画の認定事務を適切に行う
  • 監理団体の許可取消や技能実習計画の認定取消等の行政処分を行った場合は、ベトナム側に情報を提供する
  • ベトナム側から不適切な監理団体・実習実施者の情報が提供された場合は、調査を行い適切に対処する。また、その結果をベトナム側に通知する

(※)「 外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律」

【ベトナムの省の約束】

  • 今回の覚書の基準に基づき、送出機関の認定事務を適切に行う
  • 送出機関の認定取消等の処分について、日本側に情報を提供する
  • 日本側から不適切な送出機関についての情報が提供された場合は、調査を行い適切に対処する。また、その結果を日本側に通知する

【共通の事項】

  • 技能実習制度の運用について、定期的な意見交換を行う
  • この覚書は、2017年11月1日から発効する

 

上記した覚書および2016年11月の新たな外国人実習制度は大きな意味を持っています。高齢化で労働者が段々減っていた日本にとって、人材不足の難問がかなり解決出来ます。そして、若くて習得力の良い人材が多いベトナムにとって、就職問題が解決でき、その上、ベトナム人労働者は日本の仕事のやり方等の役に立つ知識を身に付けることが出来ます。それに、両国の経済発展を推進し、日越友好関係を促進していきます。

この覚書が締結された後、日本向けベトナム人実習生数は段々増えています。そして、競争力を上げるために技能も高くなっていきます。

このように、BATIMEX 送り出し機関としてベトナム人労働者の権利を保護し、更に日本企業・組合から信頼られるために、これからももっと努力し、ベトナムと日本のかけ橋になります。

 

BATIMEX人材派遣会社は優秀な技能実習生を送り出しております。ご相談・ご意見があればご気軽にお問い合わせください。

 

参考資料

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000166866.html

http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=428M60000110003&openerCode=1

 


THAI NGUYEN輸出入株式会社(BATIMEX)

本社: No25, Hoang Van Thu Road, Phan Dinh Phung Ward, Thai Nguyen City, Thai Nguyen Province

ハノイ支店: 2階 Simco Bld, No 28 Pham Hung St, Hanoi, Vietnam

電話:+84 24-7304-9788

ファックス:+84 24-3212-3682

Eメール: Japan@batimexhr.com.vn

ウェブサイト:www.batimexhr.com.vn/ja/