THAI NGUYEN輸出入株式会社(BATIMEX)

日本で働いたことで人生が変わった

 

日本は遡ること490年前の1550年頃に西洋文化を導入したことから始まります。これは技術力だけでなく、医療も海外から多くのことを学び、今日の最先端医療技術があります。しかし、一番の成長は朝鮮戦争の際特需景気により技術力も去ることながら経済力も一緒に伸びてきた国として日本は知られています。

さらに、日本はエネルギー・環境に関する研究開発も世界に誇る技術を確保しております。その一つ一つが観光客の目を奪い、そして、清潔感あふれ、統制の取れているということも含め、各国からの注目を浴び、技術や文化を学びに来る外国人が多いです。

それは、我々、ベトナム人も同様です。現在、ベトナムは徐々に経済水準が上がり、技術や品質ということを重視する社会になりつつあります。それに伴い、日本で働規に行き、自国の成長に繋げようとするもの、安定の暮らしを創造しようとするもの、様々な目的を持った人たちが日本へ渡航しています。

しかし、その夢を叶える段階での不正が増えているのも事実です。だからこそ、何者にも負けず、一つの理念・目標を胸に支援していく会社が必要不可欠になってきています。弊社、Thai Nguyen輸出入株式会社(BATIMEX)は、夢と幸せを創造していくことを目的に2008年から日本への技能実習生派遣事業を開始し、多くのベトナム人の夢という翼が広がり、日本へ巣立っております。

Thai Nguyen輸出入株式会社(BATIMEX)についてこちら

そして、弊社では帰国後の支援にも力を入れており、多くの実習生に受け皿を提供し、その力を発揮できるようにしております。また、渡航前から持っていた夢を実現するために帰国後、奮闘し成功するもの、新たな家族を作り、その家族に将来を託すもの、帰国後の学生は色んな道を選び、進んでいます。そこには、日本に行って、人生観が変わったと口をそろえていうものが多いです。

故郷を離れて、遠い所に長い時間生活を送る時、技能実習生にとって、たくさんの努力と困難の時諦めないのが欠かせないものです。従って、日本で一所懸命働き、日本人の技能を身をつけ、帰国後得た知識を活かせる意識を持っています。

ベトナム人技能実習生の日本で主な職業は農業、水産加工、電子部品の組立、製パン、弁当作りなど様々な分野です。こんな職業を働く一人あたり月給の平均は13万円で、2700万ドンぐらいにあたります。この給料で三年間日本で働いて、帰国後起業などの資金となります。

Batimexの技能研修センターにいる技能実習生 (1)

 

学生の実話:家族と共に変わってきた人生とは!
「5年前、家族6人で床が土で、壁が葉っぱで、屋根が古く面積が30m2の家に住んでいました。私の息子が日本で働き、稼いだお金で今の新しい家を建てられました。」とファン・ゴック・チャンさん(ベトナムのハノイ、ハ・ドン)が喜んで言っていました。

私達と話した時、チャンさんは手に持っている2枚の写真(一つは昔の家の写真、もう一つは今の綺麗な家の写真を見ながら、そう話しました。「この写真を保存して、孫がいたら、昔、家族がどんな苦労を経験したか話してやりたいと思う。孫に家族がいかにして今の状態を勝ち得てきたのかを理解し、孫自身、夢を持ってやっていってほしい。」と強く私達に伝えてきました。まさにその通りであり、子(孫)も親(祖父母)の背中を目標に頑張ることもできます。一つの指針があることで子も孫もその指針どおりでなく、指針に従った形で違う道を作っていけることでしょう。

チャンさんは息子さんが2人、娘さんが2人の4人の子宝に恵まれました。
そして、ご家族全員がチャンさんの背中を見て、自ら進む道を考えて考えて成長しました。
その結果、チャンさんにとっても非常に感動したことでしょう。子供3人がBatimexを通じ、日本語を勉強し、その後、実習生として働きました。このことで親子2世代での渡航が叶い、チャンさんが目指していた教育方針が実った瞬間でありました。

昔の生活について、チャンさんは次のような話をしていました。
子供育てのために、チャンさんと旦那さんは工業地帯での仕事が忙しく、おばあさんのところに子供の世話をお願いしていました。【ベトナム文化:ベトナムの子育て文化の1つとして、両親の親にあたる祖父母が孫の世話をすることが楽しみという風習が一部あります。その為、多くの共働きの夫婦は子を親に預け、そうでない場合、親と同居している場合が多いです】

ある時、弊社(Batimex)が日本への技能実習生派遣を知り、子供に来日することを促してみました。その時、外国への技能実習生の派遣事業が新たな事業で、受ける人が少なく、コストが高いこともあって心配していました。しかし、異国の地で挫折を味わい、楽しいことも味わい、そして、人は大きくなると信じているからこそ、この悩みは直ぐに決意と変わりました。そして、まずは長女の希望が強かったこともあり、長女を初めに行かせることにしました。結果的に、日本語の勉強での挫折や業務中の苦労が絶えず、つらい事も多かった、それでも乗り越えて見えてくる未来や好きなことを出来ている幸せの方が大きかったと長女は語っていました。長女が渡航して1年後、次女、そして長男も渡航しました。現在、2人の娘さんは結婚して、安定的な生活を送っています。「来日してから、残業しなかったら、3000万ドン稼げて、生活費を除いて、2000万ドンくらい貯金できました。日本人の文化・生活が体験できました。例えば、学生が学校から帰宅する時、指導の通り、しっかり列に並んでいるかどうか、ごみを捨てる時の分別など、どれをとっても素晴らしい文化だと思います。特に、空気が新鮮で、マスクを掛けなくても問題はなく、掛ける場合は風邪予防をする時だけです。」と長男グエン・カン・ダイさん(24歳)と話の中でも私達を惹きこむほどの目の輝きで語ってくれました。

 

日本へ渡航する同士と絆をつながる

 

日本で働いたことで人生が変わった (1)

2010年、地元でBatimexの職業諮問会を通し、日本への技能実習生事業を知り、ベトナムのタイ・グエン省のハンさんはBatimex の事業に参加することにしました。ハンさんの家族は兄弟が3人いて、お姉さんは実家から遠い所で結婚していて、ハンさんとお兄さんが同じ日本へ渡航しました。毎月、生活費以外、3000万ドン貯金できます。「日本で働く3年間の契約を終わって、帰国してから2週間です。日本にいた時、彼氏ができて、幸せです。彼は同じ職場で働いていた人で、帰国した後、結婚する予定です。そして貯金したお金が資本としてベトナムで起業しようと思っています。今、新しい家族の生活を準備していることで忙しいですが、すごくうれしいです。」とハンさんが明るい顔で話していました。

まさに、チャンさんの家族は貧乏な生活から立ち上がった大事なポイントは自分の選んだ道を信じ歩いて、困難の時諦めないで一所懸命進むのです。

日本で働いたことで人生が変わった (1)

私達Thai Nguyen輸出入株式会社はチャン産の話のようにもっと多くのベトナム人家族に早く苦労な生活状況を抜け出させていきたいと思い、日本向け技能実習生派遣事業を実施しております。さらに、家族・自分の生活を改善すること意外技能実習生は海外で働くことを通し、ベトナムの各地方にある失業について深刻な問題の解決に貢献していきたいと思っております。他に、外国の文化に触れる機会をさせたいと思っております。

いつでも、ご連絡をお待ちしております。お問い合わせ