THAI NGUYEN輸出入株式会社(BATIMEX)

ベトナムの外国からの直接投資(FDI)公募の長所

 

国際市場の参入事業以来、政府の投資・経営環境改善により、ベトナムは外国外資系企業の魅力的な投資先となっています。ベトナムでは治安・政治が安定であることや交易に有利な土地であること、若年労働人口が豊富な状態体制・法律などのメリットがあるため、外国外資系企業はベトナムに投資する時、安心感があると共に、サプライチェーン並びにグローバル・バリューチェーンに便利に参入することができます。

 

ベトナムの外国からの直接投資(FDI)公募の長所と最も多い直接投資額をゲットした産業

ベトナムは外国外資系企業が期待していることに対応する可能性が高いです。まず、治安・政治が安定した状況であることは、ベトナムで長期間の経営を行う上で大切な条件です。そして、ベトナムはインドシナ半島の西に位置して、インドシナ半島における各経済市場に入るドアのような役割を担うので、東南アジア諸国との交易を連結する便利な地理的位置にあります。

3つ目の理由は約9200万人の人口のうち、中若年労働人口が多いベトナムは、勤勉でしっかりと働く労働者の希望に対応し、労働者を雇う資金が競争的なことです。さらに、12件の新世代自由貿易協定の達成、ASEAN経済共同体の参入はベトナムと近地域と世界市場とを結ぶいいチャンスをもたらしました。また、ベトナムの明白な体制・法律により、外国外資系企業はベトナムに投資する時、安心感があると共に、サプライチェーン並びにグローバル・バリューチェーンに便利に参入することができます。

 

FDIは18の分野で認可されており、そのうち製造・加工業が最も外資系企業を誘引する分野としてその地位を保っています。現在までこの産業の認可総額が175億USドルで、総額全体の58,9%、投資案件が11.833件を達して総投資案件の51.6%を(占めた⇒占めました)。そのような投資割合は積極的傾向を評価されており、ベトナムの各産業に強く影響を与える、工業化・現代化というベトナム政府の主張と合致します。これからベトナムは裾野産業、環境に優しくモダンな工芸を使う産業を投資するプログラムを優先し、資源、鉱産、土地を効率的に利用し、国内の企業との連携を強化します。

 

現在のベトナムのFDI企業に対する経営環境と前の投資改革の効果

年月が経つにつれて、ベトナムの経営投資環境が絶えず明白、国際基準と合致する傾向に伴い改善されています。ベトナムが世界経済に参入することが深くなっている背景には外資、特に多国籍企業に対する魅力生、競争性が固まっています。

ベトナム政府が投資環境を強く改善したのはFDI地域に積極的に影響を与えて、外国投資企業によって高評価を得たからです。FDI企業地域はベトナムの経済・社会の発展に大切な役割を果たしています。その役割は具体的に次のような数字を通して現れています。近年、外国投資額の比重は全社会への投資総額の25%以上占め、国内総生産(GDP)に20%以上貢献することを継続しています。さらに、国家予算総回収に大きな割合を占めます。また、ベトナムの輸出総額に比重が大きくなっています。2016年度、外投資を受ける産業の輸出総額は126,28億USドルを達成し、前年同期に比べ11%増加しました。したがって、労働者へのキャリアの問題を解決しました。

6

海外投資の誘引をだんだん強化して、2013年から現在まで毎年FDI認可額は20億を超えて、2016年度のみ統計すると、FDI認可額が約27億USドルを達成し、2015年度に比べると、11%増加し、実行額が15,8億USドル、前年同期に比べたら10.9%増加しました。製造・経営、輸入出、FDIの企業の予算に入れる額の効果が良化します。

上のように量化できること以外、海外投資は経済面の他の分野にも影響を与え、国内の投資原動力を起こし、経済構造の変化をさせて、国有企業を改革し、行政手続き・書類を最新し、市場経済を完成し、国際経済の参入を促進しました。

Công nhân làm trong doanh nghiệp FDI

FDI地域に働いている労働者

2017年度におけるベトナム政府の海外直接投資公募政策

今までの状況がだんだん変わっていく背景に、国際経済により深く参入するため、ベトナムの政府は次のような問題を徹底的に解決することです。一つ目は企業、ビジネスマン、知識人という経済の成分・主体からの総合の力を動員したことです。参入は国際社会間の約束、経済・法律の政策、管理システム、人物の能力という方面に基にして、同時に実施することです。二つ目は経済成長模型を改善することが第4次工業革命に合わせて、経済を再構造することです。とくに、3つの突破戦略の実行を続けます。三つ目は便利な経営・投資環境を作ると共に、国際的な責任を実施するため、法律実行能力、競争力を構造することです。それに、ベトナム政府は農業現代化や新農村作り、社会的な問題の解決などの事業をしっかりと実施します。

ベトナム政府は外国の企業に最も良い投資・経営環境を作るため、投資政策を一所懸命改善しています。

人気のニュース

フック首相、日本を公式訪問―現職就任後2回目