THAI NGUYEN輸出入株式会社(BATIMEX)

ベトナムの労働市場における情報

 

現在ベトナムでは海外労働者派遣事業を高度に行われています。日々に経つとともに、送り出し機関の成立、海外で就職の望みがある人数が急増しています。2014年から2016年3周近年で人材派遣事業を振り返り、2017年を向けて、どのように推移するか見てみたいと思います。

Biểu đồ xuất khẩu lao động Việt Nam 2014-2016

本グラフで見て分かるように2014年以降、飛躍的に数値が伸びている。その要因に2014年に落ち込んだGDP(国内総生産量)が2015年~2016年掛け伸びたことや、東京オリンピックなどの建築改築の需要の上昇などが挙げられます。その他、ベトナム労働傷害病兵社会省によると2014年―2016年の3年間で連続して送り出し数が10,0000を越えたとのこと。これはベトナム人技能実習生送り出し市場がとても熱を帯びていることを証明しています。その中でも台湾への送り出し数が多く、全体の50占めている。しかしながら、多い一方で人数の推移は横ばいの一方、日本に対する技能実習生送り出し数が急激に増加しているが、ある一定の期間で水準が下がるものの、また徐々に伸びてくるとの見解が多いのも事実である。しかしながら、人数が増加してくると尾にひれをつけたように追いかけてくる問題が失踪である。弊社では失踪前の対策、失踪を防ぐための対策が非常に重要と考え、常に厳しい管理を行っております。

近々の2016年度では渡航数が39,938名に上り、全体の31.62%を占めました。2015年度の47.86%にあたります。日本は経済発展が強固で、技術水準と生活水準が高く、仕事に対する意識が高い、文化が特色な国です。これはベトナム人が日本ドリームを持っている理由ではないかと思います。日越の関係は両国のかけ橋を築いて以来今さら一番良好な時点だと評価されています。多くの日系企業はベトナムへの投資を促進して、ベトナム人技能実習生の雇用を強化しています。同時にベトナム人技能実習生の能力に関する質がだんだん良くなって、日本の依頼条件に応えられるようになります。

Thai Nguyen輸出入株式会社(Batimex )のパートナは技能実習生体力試験を行っている写真

2017年度に、ベトナム労働傷害病兵社会省は台湾、日本、韓国などの市場を集中して105,000名派遣する目標を発表しました。これはThai Nguyen輸出入株式会社(Batimex)が日本向け技能実習生派遣事業を促進する機会となりました。逆にいうと、募集システム、教育の資質の向上、基礎構造の改善、技能実習生管理システムは解けるべきの課題です。この先の難解を解決するまで時間、苦労がかかりますが、弊社社員はコツコツと進んで行きたいお思います。